着物にぶっかけろ!和装美人の加藤あやのがザーメンまみれになる服射

着物は高級な衣服ですから、AV作品でもあまりお目にかかることがありません。ものによっては一着数十万円、場合によっては数百万円の着物を汚して廃棄するわけにもいかないでしょうからね。だからこそ、着物を使ったAV、しかも着物にザーメンをぶっかける作品は貴重なんです!

『着物ぶっかけ!和装でお出掛けするのが大好きなあやのさんは着物持参でザーメンまみれ』は、我ら衣服汚しフェチご用達監督、下半身タイガースさんの作品。これはもう、抜けないわけがありません!

着物を着ているのは加藤あやのさん。桃色×水色の着物と黒基調の着物をまとった加藤あやのさんは、「着物美人」という言葉がぴったりです。こんな美しい女性の着物がどうなっていくのか?想像しただけで股間がムクムクッとなってしまいました。

桃色×水色の着物の方は、車内でセクハラしたりセックスしたり、屋内に移動しておもちゃで遊んだり拘束したりと、さまざまなシチュエーションが見られますが、着物を汚したい私にとってはそういうシーンは好みではありませんでした。しかし、着物に思いっきり射精するシーンはちゃんとあって、美しい生地にドロリと滴る濃厚ザーメンをアップで映すあたりが下半身タイガース監督らしいです。正直なところ、着物を汚す場面だけをひたすら映してほしかったですね。

黒い着物の方はもっと過激です。全裸の汁男優たちが加藤あやのさんをぐるりと取り囲み、ペニスを着物に押し当てるという変態プレイのオンパレード!そんなことをしたら、黒い生地に汚い汁が付着しちゃうじゃないですか!

もちろん、着物への凌辱はこれで終わりません。汁男優たちが着物にチンポをこすりつけて腰を動かします。挙句、うなじの部分からチンポを挿入する変態野郎がいて、まるで着物とセックスしているような光景です。この変態は、着物の裏地の絹素材(?)と加藤あやのさんの柔肌とでペニスがサンドイッチされ、オマンコに挿入しているかのごとき快感を得ているのでしょう。布コキを愛するフェチなら、普通のセックス以上の気持ちよさでしょう。こんな最高のプレイをしている汁男優が羨ましすぎます!

黒い着物にザーメンがドピュッとぶっかかって滴ります。黒い生地と白濁液とが美しいコントラストになっていて、こびり付いた精液のエロティックさが際立っています。着物にぶっかけるという、我々がやりたくてもなかなかできないことを実現してくれるのがありがたいです。本来は女性の美を引き立てるための着物が、イカ臭いザーメンを浴びて肉便器と化していくのを鑑賞しながら、私はムスコをしごきまくりました。

下半身タイガース監督の着物ぶっかけ動画は最高でした。あらゆる衣服汚しフェチにオススメの作品です。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする