スカート裏地とパンティーに放尿&切り裂き!ブラジャー吊るし焼き!

YouTubeから、衝撃的な衣服汚し・焼却動画を紹介します。

バスタブの中に広げられた黒いスカートとショッキングピンクのパンティー。スカートは裾がめくれて光沢のある黒い化繊裏地がむき出しになっています。その上にちょこんと置かれているパンティーが可愛らしいですね。お母さんのスカートと娘のパンティーが仲良く一緒に戯れているみたいです。

そんなスカートとパンティーに悲劇が襲い掛かります。何と、画面の右下からジョボジョボッと黄色い液体が降ってくるではありませんか!?そう、おしっこです。パンティーを狙って放尿している男性がいるんですね。平和に暮らしていた母子の日常を破壊するかの如く、容赦なく小便がぶっかかって、パンティーは恥ずかしい染みを作っていきます。当然、その下にあるスカート裏地にも尿がたっぷりとしみ込んで……。

その後、汚されたパンティーはさまざまな角度から撮影され、恥ずかしい姿を徹底的に写真に収められてしまいます。これだけでも十分すぎるくらいの凌辱なのに、その後、裏返しにされたパンティーに鋏が入ります。切れ込みが入った布地は手で引き裂かれ、ジジジッという音がバスタブ内に響き渡ります。プリントされた女性キャラクターの顔も真っ二つ!猟奇的過ぎて目を覆いたくなるレベルです。が、私の股間はなぜかモッコリ……(笑)

ボロキレとなったパンティーは、無残な姿をさらしながら、スカートの裏地の上にあります。先ほど小便の洗礼を受けた裏地は、娘が惨殺されたことを悲しんで泣き崩れたかのように、しっとりと濡れています。もちろん、裏地を濡らしているのはおしっこなのですが、おしっこも涙も成分は同じなので、まあ、良しとしましょう(笑)

画面が変わって、吊るされたスカートやパンティー、ブラジャーが次々と映し出されていきます。これらの衣装がこれからどのような運命をたどるのでしょうか?動画を撮影しているのは、スカート裏地とパンティーに放尿するようなド変態です。衣装を吊るして撮影して終わり、というわけがありません。

息を呑んで次の展開を見守っていると、いよいよ撮影者の虐殺が始まりました。ブラジャーにライターで火をつけたんですよ。化学繊維にはあっという間に火が燃え移って、ブラジャーが火だるまになってしまいました。そして、ブラジャーの後ろには、スカートの化繊裏地が!?チンポを扱いたらとても気持ちよさそうな、ツルツルテロテロの光沢を放つ黒い裏地が、すぐ近くでブラジャーが燃えているにもかかわらず、逃げることすらできずにじっとしています。仲間が焼却される光景を見ながら、裏地は「やめて!」と声にならない悲鳴を上げていることでしょう。

ブラジャーの火は裏地にも燃え移り、どんどん延焼していくんですね。地獄の業火は、艶めかしい裏地だけでなく、水玉模様がキュートな表地をも焼き焦がします。薄手のスカート生地はあっという間に燃えて、溶けた化繊の残骸がポタポタ落ちていきます。その光景は、スカートが涙を流しているかのようでした。

原形ととどめないほどに破壊された水玉スカートの後ろには、白のフリフリスカートも控えています。可愛い女の子に履いてもらえると思っていた白スカートちゃんも、目の前で起こっている惨劇にビビりまくっているのではないでしょうか?火が自分に燃え移るかもしれないという恐怖に怯えながらも、決して逃げ出せない自らの運命を呪っているのかもしれません。が、この白スカートちゃんの焼却は今回の動画には収録されていません。ホッとするような残念なような……。

さらに画面が変わって、おしっこ漬けにされたパンティーが映され、その後入浴しているスカート裏地と白いパンティーの登場です。裏地とパンティーはぐっしょりと濡れて淫らな光沢を放っていますが、この後の展開は想像の通り……。白い清楚なパンティーが水の中で浮いたり沈んだりを繰り返した後、やはり鋏を入れられて、手でビリビリ……。パンティーが糸を引いて、最後の最後まで抵抗する勇姿を見せてくれました。

とにかく頭のおかしいシーンの連続でした。今回の動画のように、鬼畜なド変態によって、美しい婦人服や女児服が日々破壊されているんですね。そんなリアルな狂気を目の当たりにすると、私は「かわいそう」と胸が痛くなるのと同時に、股間も痛くなるくらいに怒張するのでした。