ジャケットを圧縮する金属板!ゴミと一緒に圧し潰された古着でオナる

資源回収などで集められた古着は、工場に集められて選別され、海外輸出用は機械を使って圧縮されます。私は、長方形の塊になってしまった古着を見ると、「この中に私好みのジャンパーやコートがあるかもしれない」と思って勃起してしまいます。

とはいえ、輸出用の古着であれば、海外で誰かが来てくれる可能性が高いわけです。一方、ただのゴミとして圧縮される古着はというと、これはもう、悲惨としか言いようがない扱いです。

YouTube上に、古着をゴミと一緒に圧縮する動画があったので紹介します。

動画に映っているのは、不用品やゴミを圧縮して小さくするための機械です。上から金属板が降りてきて、内部のゴミなどをギュギュっと圧縮するんですよ。

その機械の中に古着、いや衣類ゴミが入っています。どんな衣類が入っているのか詳細はよく分かりませんが、手前に見えている茶色の服はジャケットでしょう。黒い裏地はおそらく化学繊維で、チンポを扱くのにぴったりな気持ちよさだと思います。

そんな愛しいジャケットの上から、金属板がウイーンという音を立てながら降りてきます。金属板は、下にあるジャケットを容赦なく押しつぶします。機械によって底の方に押し込められてしまいました。これだけでも私の股間がビンビンになってしまいましたが、さらに続きが……。

圧縮された古着の上に黒いゴミ袋に入ったゴミが置かれ、それもギュギュっと圧縮されるんですよ。ウイーンという音を縦ながら再び金属板が降りてきて、ゴミ袋も潰していきます。袋は一瞬膨張して抗いますが、非情な機械には敵うわけもなく、メリメリ音を立てて潰されてしまいました。

ぺしゃんこのゴミの下には、ジャケットをはじめとする古着があったはずです。それがこんな形でぺしゃんこにされてしまうなんて……。

私は、救出できなかったジャケットのことを考えては悲しい気持ちになり、自分の無力を呪いながらオナニーに耽りました。ジャケットへのせめてもの弔いとして、気持ちよく射精することしかできませんでした。

「女性の衣服を精液で汚す動画を見たい!」というフェチの皆さんにオススメなのがザーメンぶっかけ専門店「ミルキーキャット」!

厳選された美女たちがセーラー服や制服ブレザー、OLスーツなどに身を包み、顔面に大量のザーメンを浴びるぶっかけ動画の数々。白濁する制服やスーツは最高のオナネタです。オナニーのし過ぎには十分注意してくださいね。

ミルキーキャット月額会員の入会はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする