制服ブレザーを切り刻む変態痴漢!スカートをハサミと鎌でビリビリッ

制服の切り裂きで定評のある『C学生通学痴漢』シリーズの第7弾は、セーラー服ではなくブレザー制服を切り刻みます。最後に襲われるJCの制服にハサミが入っていく光景は、ブレザーフェチにはたまらないズリネタでしょう。

主に切り刻まれるのは、白い制服シャツとグレーのスカートです。レイプ魔がJCの顔面にハサミを押し当てると、彼女は「イヤ、イヤ……」と拒否反応を示します。怯える彼女のブレザーの前を乱暴に引きちぎられ、シャツにハサミが入ります。切り裂かれた布地は手で引っ張られて、ビリッビリッと音を立てて裂け目を広げていきます。

その後、スカートの切り裂きがアップで映されます。ハサミを入れられたグレーのスカートは、あっという間に短冊状のボロ布と化していきます。中には鎌を使ってスカートを切り裂く変態もいて、ビリィッザクザクッという布地が裂ける音が耳に残ります。ただ、スカートは生地が薄っぺらいような気がするので、コスプレ衣装なのかもしれません。仮にそうであっても、こんなに残酷な扱いを受けるスカートは気の毒です。

個人的にはブレザー上着がズタズタにされるのを期待していましたが、上着への攻撃は少ないです。ただ、左の袖口の鋏が入れられて切り裂かれ、それをビリィッと手で破るシーンがあって、結局上着も着用不可の状態にされてしまいます。上着には裏地もあるみたいですし、もっと上着を虐待してほしかったんですが、ちょっと残念ですね。

JCはブルマーを履いていて、そのブルマも股間部分が切り裂かれます。白いパンティーにも小さな穴を開けられて、その穴を引っ張ってビリビリ……。ブルマは最終的に原形をとどめないほどに破壊され、パンティーも完全に切り裂かれて、マンコが露出してしまいました。この辺りの切り裂きに興奮するフェチも多いと思います。

最後に、JCの顔面にはザーメンがぶっかけられます。性処理道具とされた彼女の顔面から、ボロ布と化した制服へと精液が滴る光景はなかなか素晴らしいです。どうせならブレザーでチンチンを拭くとか、そこまでの汚しプレイを見せてほしかったですが、もちろんそんな展開はありません。

制服ブレザーの切り裂きや汚しに興味のあるフェチなら抜ける動画だと思いますが、少々刺激が足りないのが残念でなりません。なぜ上着だけをボロボロにしなかったのかが気になります。ただ、シャツやスカートは徹底的に切り刻まれますから、そういうのが好きな人にはたまらないでしょう。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする