制服ブレザーをハサミで切り裂く拉致監禁プレイに女子校生が怯える!

制服といえばセーラー服が人気です。しかし、私は、セーラー服よりもブレザーの方が好きなんですよね。少し厚手の表地を裏返すと、テカテカと光沢を放つ化繊生地が露わになります。肌触りのよいその裏地には、JCやJKの香水の匂いと汗の匂いとが染み込んでいます。

そんなブレザーでチンポをくるんでシコシコすれば、ポリエステルやナイロンの気持ちよさと女の子を犯しているという背徳感とであっという間に射精すると思うんですよ。名門女子校の生徒が着用するような、上品な香りの漂う紺色の制服ブレザーなら、裏地をペニスに巻き付けただけで果ててしまうことでしょう。

私はブレザーの上着だけは何着か持っていて、オナニーの何回かに一回は裏地コキで抜いています。私のチンポはブレザーと相性バッチリ!ブレザーは、ジャンパーやコートに次ぐ、セックスフレンドと位置づけているくらいです(笑)

そんなブレザーが切り刻まれるのが『異常監禁 南梨央奈』です。変質者たちに拉致監禁された女子校生、南梨央奈ちゃんが徹底的にいたぶられます。見どころは、変質者のおっさんが、ハサミを使って制服を切り刻むシーンですね。紺色の制服ブレザーにもハサミを入れられ、ジョキジョキ切られていく一部始終は勃起ものです。

ブレザー、スカート、シャツ、ブラジャー……。央奈ちゃんが着ている制服や下着は悉く切り刻まれます。央奈ちゃんの怯えた声と一緒に、切り裂かれていく制服の「やめて!助けて!」という悲鳴も聞こえてきそうでした。厚みのある生地にハサミが入れられたときのジョキンという音は、無惨なボロ布となる直前の断末魔の叫びです。

水責めのシーンでは、ビシャビシャに濡れていくシャツが憐れでした。水分を含んで央奈ちゃんの肌にぴったり張り付いて、央奈ちゃんを守ろうとでもいうのでしょうか?健気なシャツの姿に胸がきゅんとしました。どうせなら、ブレザー着用のままの方がよかったですね。シャツ以外の衣装もビシャビシャのヌルヌルにすれば、ハサミで切り刻むときの音も、もっと色っぽく変態的になったのではないでしょうか?

とはいえ、央奈ちゃんが来ている制服は、どうもコスプレ用の安物っぽいですね。ブルセラショップなどで販売されている本物の制服のような重厚感がなく、かつ、リアルJKの着用感もなく、コスプレ衣装らしい適当な作りがちょっと興ざめです。スカートなんて、ペラペラの布っきれじゃないですか!!

私が犯したくなるような制服ではありませんが、妄想を膨らませるのにはこのくらいでも十分でした。どうせならJKが3年間着用した本物の制服を一式使って、本格的な制服切り裂き作品にしてほしかったのですが……。

さらにいうと、裸にされた後の暴行シーンが長めです。サランラップで両手両足を固定し、
ダルマプレイっぽいことをするなど、狂気を演出していますが……。私のような衣類フェチにとって、裸の女体にはあまり興味がないんですよね。最後まで着衣で責めてほしかったのですが、価格が安いので、このくらいの品質でも十分と考えるべきなのかもしれません。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★