コート姿のヒロインを首絞め!唾液がダラダラと滴る上着に欲情!

『スーパーヒロインドミネーション Vol.03』では、ヒロインが黒いロングコートを身にまとって闘います。敵側も同じコートを着ていて、アクションシーンでコートの翻りを楽しめるんですよ。そのシチュエーションだけでもコートフェチの私はムラムラ……。

蹴りを入れるときに翻るコートの裾。チラリと見える化繊裏地の光沢。このコートの裏地に跨ってチンポを擦り付けたらあっという間に射精してしまうと思います。

主人公のフライが敵に捕まり、首を絞められるシーンがあります。フライの口から唾液が垂れて、その滴がコートにヌラリと付着します。涎の滴るコートがエロティックです。コートが切り裂かれてズタボロになったり、男どもがザーメンをぶっかけたりするシーンはありません。

しかし、そうであるからこそ、私は子供時代に見た特撮ドラマを思い出しました。ヒロインが敵と戦う中で、彼女の着ているコートが少し汚れます。その汚れを見ながら、私はオナニーに耽るガキでした。テレビ画面の向こう側で展開されるコートへの凌辱に包茎ペニスをシコシコ扱いた甘美な思い出です。あの頃を髣髴とさせるエロ動画に、どこか心惹かれるものがあるんですよね。

戦隊ヒーロー系の特撮は、冬の撮影のときにヒロインがジャンパーやコートを着ていることがありますが、そういうのに性的興奮を覚える私にとって、『スーパーヒロインドミネーション Vol.03』はオナネタにぴったりな動画でした。

鑑賞後は、似たようなコートをクローゼットから引っ張り出して、裏地と一人エッチを楽しみました。そのとき、フライのコートを妄想しながら、「フライ、いくよ!フライ、いくよ!」と叫びながら、私は思いっきり射精しました。裏地が濃厚ザーメンで汚れてしまいました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★