コートやジャケットを着た泥酔女をレイプ!公衆便所で汚される上着

4月は、会社の新人歓迎会や大学の新歓コンパなどがあちこちで行われます。そんな酒宴で酔っ払った女たちがフラフラ歩いているのを見ると、私は思わず勃起してしまいます。というのも、まだまだ肌寒いこの時期、泥酔女たちはコートやジャケットを着用しています。化繊裏地が気持ちよさそうな私好みの上着が、酔いつぶれた女のゲロで汚れたら……。そういう想像をしてしまうからです。道端で寝ている泥酔女をお持ち帰りして、女自体には一切手を出さずに、彼女のコートの裏地だけを犯したいですね。

私の妄想にちょっと近い作品が『泥酔女を便所で犯せ!!』です。酒の飲み過ぎで酔っぱらった泥酔女を公衆便所に連れ込んでレイプするという設定なんですよね。出演者は3人。「レイプ」とタイトルにありますが、過激な演出はなく、むしろ演技っぽくて微妙でした。

もっとも、私にとってレイプのリアリティーはどうでもいいことなんです。それよりも、レイプされる女たちの着ているジャケットやコートが、トイレ内で雑に扱われることにムラムラしました。

コートが翻ると、気持ちよさそうな化繊光沢裏地がチラッ。そういうシーンが裏地フェチにはたまりません。女が不衛生なトイレに寝かせられると、コートが便所の床に密着します。汚いオッサンやクソガキどもの小便飛沫やウンコの欠片が散らばっている不衛生な床が衣服とくっついて……。撮影の前に床を消毒したりしているのかもしれませんが、不潔であることに変わりありません。

さらにうれしいことに、女の一人がゲロを吐くんですよ。手を突っ込んで嘔吐する彼女が来ているのは、ファー付きの中綿ジャケット――。オエエェッと吐くたびに、吐瀉物や唾液がジャケットにも付着しているはずです。上品そうなファーも酸でやられてしまいそうですね。

撮影に使われた衣服はこの後どうなるんでしょうね?トイレの床にくっついたり、ゲロの飛沫が付着したりした上着を、女たちはクリーニングして再び着るのでしょうか?もしかしたら、撮影直後に着替えて、撮影に使っていた服は全てゴミ袋に入れ、公園のゴミ箱にポイッ、かもしれません。そんなことを想像したら、私の股間がまたムズムズしてきました。

泥酔女は正直要らないので、彼女が来ていたコートやジャケットがその辺に落ちていないものでしょうか?ゴミ箱に捨ててあれば、お持ち帰りしても問題ないと思うのですが……。『泥酔女を便所で犯せ!!』を見ながら妄想を膨らませて、それをズリネタにさせてもらいました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする