セーラー服も制服スカートもナイフでズタズタ!切り裂き痴漢の狂気

『勇気を出して○○○片手に通学途中の女子高生に初めて痴漢した』では、セーラー服などの制服がナイフでビリビリ切り裂かれます。スカートにナイフが突き刺され、それを手前に引くことで短冊状に切り刻んでいきます。痴漢たちは黙々とスカートを切り裂いていくので、静かな住宅街にジジジジッ……という布地が裂ける音が響きます。衣服切り裂きフェチには心地よいメロディーです。

「動くなよ」とナイフをJKの首元に突きつけ、さらにリボンを切った後、水色のスクールシャツも切り刻んでいきます。ザクッザクザクッという薄手の布地を刃物が裂いていく音がして、シャツの裂け目が大きくなり、JKの肌やブラジャーが露出するのでした。

後半には紺色の冬セーラー服も犠牲になります。スカートがボロ布に変えられた後、上着も赤いスカーフもザクザク切り裂かれていきます。JKはただ壁にもたれかかってなされるがまま。痴漢たちは好き放題に制服を切り刻んで、JKの胸やマンコを露出させてしまいました。彼らの目的はもちろんJKの肉体で、手マンしたり、フェラチオさせたり……。衣服切り裂きフェチの私としては、こういうレイプシーンはあまり興味がありません。

何といいますか、この動画で切り裂かれる制服は、女子校生が着倒した感じがありません。本当に3年間着用された制服ならば、袖口がほつれていたり、スカートのお尻のあたりがテカっていたりします。しかし、そうした使い込まれた感がないので、どうもコスプレ衣装っぽいですね。冬セーラー服も裏地がないみたいですし……。

どうせなら、ブルセラショップで中古品を調達し、本物の女子校生が着ていた制服をいたぶってほしかったです。あくまでも妄想を膨らませて、脳内の制服を自分で切り刻むのをイメージするための作品だと思えばいいのかもしれません。

それから、125分のうち、結構な時間が痴漢と女子校生のセックスシーンに費やされています。特に、性器の結合シーンを10分以上見せられたのにはがっかりでした。私が見たいのはセックスでもレイプでもなく制服の切り裂きです。切り裂きを演出の一部にしてしまったのは、フェチの気持ちを分かっていない証拠でしょう。

『勇気を出して○○○片手に通学途中の女子高生に初めて痴漢した』のシチュエーション自体は悪くないのですが、お値段に対してのオススメ度はといえば「う~ん……」という感じです。一般受けを狙うと失敗するということがよくわかりますね。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

当サイト内のサンプル動画の多くは、有限会社APEXが運営するアダルト動画配信サイト「DUGA」から提供されたものです。

有限会社APEXは健全で優良な日本企業で、20年にわたって、有名な企画物からマニアックなフェチ作品まで幅広く配信してきました。詐欺や個人情報漏洩などの危険がなく、法的に不安のある無修正動画も販売していません。

安心安全なDUGAですが、サンプル動画を見放題(無制限)にするには無料会員登録が必要です。無料会員登録に必要なのはメールアドレスだけで、退会も簡単です。架空請求などの心配もありません。

この機会に以下のページから無料会員登録することをおすすめします。

制服
服裂フェチ男をフォローする
衣服切り裂き・汚し動画館

コメント

タイトルとURLをコピーしました