セーラー服も制服スカートもナイフでズタズタ!切り裂き痴漢の狂気

『勇気を出して○○○片手に通学途中の女子高生に初めて痴漢した』では、セーラー服などの制服がナイフでビリビリ切り裂かれます。特に、スカートが短冊状に切り刻まれているとき、ジジジジッ……という布地が裂ける音が響いて、衣服切り裂きフェチには心地よいメロディーです。

とはいえ、この動画で切り裂かれる制服は、女子校生が着倒した感じがありません。本当に3年間着用された制服ならば、袖口がほつれていたり、スカートのお尻のあたりがテカっていたりします。しかし、そうした使い込まれた感がないので、どうもコスプレ衣装っぽいですね。冬セーラー服も裏地がないみたいですし……。

どうせなら、ブルセラショップで中古品を調達し、本物の女子校生が着ていた制服をいたぶってほしかったです。あくまでも妄想を膨らませて、脳内の制服を自分で切り刻むのをイメージするための作品だと思えばいいのかもしれません。

それから、125分のうち、結構な時間が痴漢と女子校生のセックスシーンに費やされています。特に、性器の結合シーンを10分以上見せられたのにはがっかりでした。私が見たいのはセックスでもレイプでもなく制服の切り裂きです。切り裂きを演出の一部にしてしまったのは、フェチの気持ちを分かっていない証拠でしょう。

『勇気を出して○○○片手に通学途中の女子高生に初めて痴漢した』のシチュエーション自体は悪くないのですが、お値段に対してのオススメ度はといえば「う~ん……」という感じです。一般受けを狙うと失敗するということがよくわかりますね。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする