洋服の背中を汚すうんこ混じりの浣腸液!大久保芽衣の便秘糞がえぐい

大久保芽衣さんが3日間もため込んだうんこを排泄するという便秘解消動画が『浣腸に苦悶する少女の大量糞』です(笑)

うんこをするだけなら単なるスカトロ動画です。しかし、『浣腸に苦悶する少女の大量糞』では、着衣の芽衣さんが床の上に仰向けになって、その姿勢で浣腸をされて排便するという流れなんですよ。

3回目の撮影だということで、「今から頑張ってうんち出したいと思います」と宣言する芽衣さん――。ピンクのパンツを脱ぐシーンがあり、そこで監督がパンツのマン筋チェック。「いい感じに黄色いラインが」と言って黄色いマンカスを晒す羞恥プレイをした後、いよいよ芽衣さんが仰向けに寝転がりました。

ぶっとい注射に大量の浣腸液が入っています。これをお尻にチューッと注入するんですから、「芽衣さんは怖くないのかな?」と思いますが、監督の口調が終始穏やかなのできっと安心しているのでしょう。芽衣さんが笑顔のままです。

芽衣さんは楽しそうですが、かわいそうなのは彼女が着ているお洋服ですね。黒基調の上着とチェック柄のスカートは、上品なお嬢様が着ていそうな服です。スカトロ動画の撮影で着用するのはもったいないくらいです。大量の浣腸液を注入され、3日分の糞を大量にひり出したら、この服も汚れそう……。

「力抜いて」と言って芽衣さんの直腸に浣腸液を注ぎ込む監督――。芽衣さんは苦悶の表情を浮かべていますが、直腸内ではうんこと浣腸液が混ざりあって、排泄の準備が進んでいるんですね。もう少しすると、肛門の括約筋が緩んで、大量の糞便がドバァッとあふれ出すはずです。

いよいよ一発目が噴出されました。ブビュッという下品な音を立てて、芽衣さんの肛門からバナナのようなウンコが飛び出しました。その際、大量の浣腸液も一緒にあふれました。ブビブビブビブビと連続するおならは、引く付いた直腸の呻きなのでしょう。

一通り音を立てて落ち着いた肛門は、さらにうんこをひり出していきます。軟便気味の糞がドロドロと排出され、茶色い汚水となって、床の上を汚していきます。このときの液体は芽衣さんの背中にも回っていて、当然のことながら、芽衣さんの洋服の背中にも不潔な染みを作っているはずです。服の汚れが見えないのが残念ですが、衣服汚しフェチの私は、うんこ混じりの浣腸液で汚れる服を妄想してオナニーしてしまいました。

排便を見せるのが目的の作品なので、服の汚れがしっかりと見られるわけではありません。その点が残念でしたが、激しく妄想をかき立ててくれる良策だったと思います。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★