JKの制服をウンコで汚す母!塗糞レズで毒親が娘をスカトロ虐待する

最近は「毒親」という言葉が流行しています。過干渉だったり、暴言を吐いたり、暴力を振るったりして子供を支配しようとするバカ親のことです。毒親の中には、自分の行動に愛情があると思っている親もいるからたちが悪いといえるでしょう。そんな毒親でも、特に臭そうなのが『娘の体に脱糞、スカトロ熟娘レズ』に登場します。

夜遊びから帰って来た娘のりなに母親が「何時だと思ってんの?」と苦情を言います。りなは「うっさいな」と反抗的態度です。りなは夜な夜な男とやりまくっているようです。そのことを「羨ましいんでしょ?お母さんも私みたいにこんぐらい若かったらね」と言いながら、「最近お父さんとやってないんでしょ?」と挑発します。ブチ切れた母親は「お仕置きが必要」と言って、りなを赤い縄で拘束して身動きが着ないようにしました。

母親が「この体で男を誘惑しているの?」とお尻を撫で回すと、りなは「気持ち悪いんだよ、ババア」と口汚く母親を罵ります。そんな娘の制服シャツの胸元をはだけた母親は、自らは全裸になって、りなのお腹にウンコをブリブリ。「いっぱい出たわねぇ」と自らの糞を手で取って、りなの顔に近づけます。「臭い」と嫌がるりなの乳首に塗りたくり、汚していきます。母親の行為は教育的なお仕置きというよりも、単なる虐待です。

「ウンコと一緒に生まれてきたんだから同じでしょ?」

母親は娘をウンコ扱いして、その全身に茶色い汚物を塗りたくっていきます。「お母さん、汚いよ」と抗うりなに接吻しながら、塗糞をやめないどころか、自らの糞でドロドロになったりなの体を「かわいい」と言って舐め始めました。スカトロと性的虐待でりなの精神をズタズタにしようという魂胆なのでしょう。本当にこんなババアがいたら嫌です(笑)

母親は「ほんとに悪い子ね。いいのよ」と言いながら自らのマンコをりなのマンコにくっつけ、「りな、気持ちいいわ」と言って激しく腰を降り、たるんだ腹をタポタポ揺らします。ウンコまみれのレズ地獄で、りなの制服も汚れているわけですが、そんなのはお構いなしの狂気のババア。

「ここの部屋はりなとお母さんだけなんだから、それにお母さんの匂いだけでしょ、ほら」

母親が「いいのよ、ほら、イっちゃっても、りなちゃん」と言うと、りなも「イっちゃう」と甲高い声を出します。母と娘はマンコをこすり合わせながらお互いに絶頂に達しようとしています。この世に地獄があるとすればこのような光景をいうのでしょう。最後に母親とりなはお互いに果ててハアハアと満足げな息を漏らしています。「いい子になってくれるぅ?」と口づけしてくる母親の言葉を素直に受け入れるりなは、制服を糞まみれにされて何かが狂ったのか、男遊びをしてはいけないという母親の言葉を素直に受け入れるのでした。

おぞましいシーンの連続でしたが、それでも最後まで観てしまうのは、りなの制服がウンコで汚れてしまうからです。母娘の塗糞レズというシチュエーションのために犠牲となった憐れな制服のことを思うと、私の股間はジンジンとして、涙の代わりに我慢汁を流すのでした。私好みの裏地付きセーラー服やブレザーが糞まみれになったら、もっと興奮したかもしれませんが、今回はそこまでではありませんでした。ちょっと残念です。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

当サイト内のサンプル動画の多くは、有限会社APEXが運営するアダルト動画配信サイト「DUGA」から提供されたものです。

有限会社APEXは健全で優良な日本企業で、20年にわたって、有名な企画物からマニアックなフェチ作品まで幅広く配信してきました。詐欺や個人情報漏洩などの危険がなく、法的に不安のある無修正動画も販売していません。

安心安全なDUGAですが、サンプル動画を見放題(無制限)にするには無料会員登録が必要です。無料会員登録に必要なのはメールアドレスだけで、退会も簡単です。架空請求などの心配もありません。

この機会に以下のページから無料会員登録することをおすすめします。

うんこ
服裂フェチ男をフォローする
衣服切り裂き・汚し動画館

コメント

タイトルとURLをコピーしました