純白のウエディングドレスをウンコとオシッコで汚す鬼畜スカトロ

『極スカ! 日向まひる』の主人公まひるちゃんは、街中にいそうな感じのキュートな女の子です。そんな彼女が純白のウエディングドレスをまとって晴れ舞台に立つ……のかと思いきや、彼女を待ち受けているのは、塗糞や食糞まで行われる鬼畜なスカトロ地獄でした。

まひるちゃんのウエディングドレスが不衛生なウンコでドロドロのグチョグチョ!

「全部顔で受けるんだよ」という有無を言わさない口調で命令されたまひるちゃんは、素直に口を開けて、男優たちのお尻から排泄される汚物を顔面で受け止めます。「ほ~ら、嫌な顔しないで食べるんだよ」と言われても、まひるちゃんはそんなにウンコを食べられるわけがありません。口から零れ落ちた茶色い排泄物がドレスのスカートに落ちてしまいました。スカートにはこんもりと糞便がたまっていて、「公衆便所の和式便器ですか?」と思うほどの不潔さでした。

何人もの男優たちがまひるちゃんの顔面にたっぷりと排便していきます。ブリッ、ブリブリブリ……と下痢便がまひるちゃんの顔に噴出し、それが滴ってバージンの象徴である白地の光沢生地を茶色く染め上げます。茶色い汚物がたっぷりと塗りたくられまるでケツを拭いた後のトイレットペーパーのように変色していくんですよ。

「ほら、もっと口開けんだよ!ほら、口開けろ!ほら!」ときつい口調で命令する男優もいて、まひるちゃんは本当に嫌そうで、ゲホッとむせ返ります。スカートの上のウンコはどんどん溜まる一方……。それを手ですくって口に入れて、ゲホッとむせ返りながらも何とか咀嚼しようとするところがいじらしいですね。

男優が交代になるたびにスカートの上のウンコを映すのが私好みでした。光沢の美しい純白の化繊生地が茶色く染まっていて、とっても気の毒です。そんなクソのカタマリを男優が手に取って、まひるちゃんに食わせるシーンもあります。「ほら、もっとよく味わって。口開けて。おいちいでちゅよ」と言う男優がキモすぎます。しかも、ウンコでお化粧という尊厳を踏みにじりながら「かわいいなあ」といたぶるのが許せません(笑)

最後に糞まみれになったウエディングドレスを洗い流すのは、なんとオシッコ!

ジョバーッと弧を描いて噴出する黄色い小便が、まひるちゃんの顔とウエディングドレスにねっちょりこびりついたウンコをキレイに洗い流している……わけがありません!

小便が化繊生地を伝って流れ落ち、付着したウンチと混ざって下痢便のようにドロドロ状態になります。まひるちゃんはただひたすら泣いています。その泣き顔にもショーッとおしっこがぶっかかり、おしっことウンコの混じった茶色い液体がドレスのスカートにドロッとした水たまりを作っていきます。「もう嫌だ……気持ち悪い……」という呟きは、きっとまひるちゃんの本音だったんでしょうね。

花嫁衣装をスカトロで凌辱する作品は珍しいので、私は興奮しっぱなしでした。衣装が神聖であればあるほど、スカトロとの相性はばっちりです。撮影が終わった後、このドレスはどうなるのでしょう?どうせなら汚物を乾燥させて、別の作品でも再利用してほしいなぁ、と思いました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする