レオタードもランジェリーも黒パンストも高粘度ローションでヌルヌル

『グチョにゅる大量ローションFUCK 由愛可奈』では、アダルト放送大賞新人女優賞を受賞した経歴を持つ、第二世代・恵比寿マスカッツメンバーの由愛可奈さんがローションにまみれます。

メッシープレイの衣装は、レオタードやランジェリー、黒パンストなどいろいろです。どの衣装も、ローションでヌルヌルになると卑猥な光沢を放ちます。もともと光沢ある化繊生地でも、ローションの絡みついたエロスは別格です。裏地が性処理道具である私ですが、ローションでヌルヌルになった生地でならチンポを扱けそうです。

特にエロかったのはレオタードです。ダンサーさんが着用するレオタードは、青とシルバーの化繊生地で作られていて、視覚的にもエロティックです。そこにローションを垂らすと光沢を増し、淫乱ビッチのような見た目になるのが不思議です。股間に食い込んだ生地にローションと一緒にかき回すと、由愛可奈さんは「アン、アン……」とメス犬特有の鳴き方をするんですよ。女体に興味のない私ですが、男優さんの手と由愛可奈さんのお尻の肉との間で揺れるレオタードの生地から目が離せなくなりました。

何よりも、レオタードを脱がせずにセックスをするのが良いですね。レオタードの位置をずらした状態で割れ目と結合する肉棒。ピストン運動のたびにレオタードの生地もペニスにまとわりついてきます。また、男優さんはセックスの際にレオタードを握っていますが、手を伝わってくるヌルヌル生地の感触は、性行為をいっそう興奮するものに変えたことでしょう。

欲を言えば、由愛可奈さんにレオタードこきしてもらうシーンがあっても良かったと思います。ヌルヌルのレオタードを亀頭にかぶせてそのままシコシコしたら、男優さんだってきっと気持ちよかったはずです。そういうフェティッシュな展開を期待したのですが、プレイのメインはやはりマンコを使ったセックスになっていました。せっかくのローションレオタードを上手く活かしてほしかったですね。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

「女性の衣服を精液で汚す動画を見たい!」というフェチの皆さんにオススメなのがザーメンぶっかけ専門店「ミルキーキャット」!

厳選された美女たちがセーラー服や制服ブレザー、OLスーツなどに身を包み、顔面に大量のザーメンを浴びるぶっかけ動画の数々。白濁する制服やスーツは最高のオナネタです。オナニーのし過ぎには十分注意してくださいね。

ミルキーキャット月額会員の入会はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする