セーラー服もブレザーもローションまみれになるヌルヌル制服メッシー

『女子校等学校制服に誘惑される映像 大槻ひびき』は、セーラー服やブレザーなどにローションを大量にぶっかけます。ヌルヌルのドロドロになった制服を着た女子校生たちが男性器をしゃぶったりオマンコに咥えこんだりするんですね。ヌルっとした液体が滴り落ちる紺色の制服生地が卑猥すぎます。

何より嬉しいのは、使用されている衣装が、ブルセラショップなどで売っている本物の制服だということ。かつて女の子たちと学校生活を共にし、楽しいことも辛いことも見守ってきた思い出の詰まった制服――。それなのに、かつての持ち主は卒業と同時に制服を売って、「お小遣いが手に入ってラッキー!」とニコニコです。苦楽を共にしたパートナーに見捨てられた制服たちは憐れにもAV撮影の現場に連れてこられたんですよ。挙句、ウェット&メッシー動画撮影のためにローションをぶっかけられて……。制服たちの悲鳴が聞こえてきそうです。

冬セーラー服やブレザーの上着には化学繊維の裏地が付いています。光沢があるツルツルスベスベの裏地はチンポを扱くのにピッタリ!しかし、表地はザラザラしていて、私のペニスにはいまいちしっくりこない。そんな制服の表地も、ローションでヌルヌルにすれば擦り付け用に大活躍しそうです。

実は私、制服はセーラー服よりもブレザーの方が好きなんです。というのも、ブレザーは生地が厚くて、ペニスを擦り付けたときに弾力性があるからです。ある程度の厚みがあった方が「制服を犯している!」と実感できるんですよね。

話をもとに戻しましょう。『女子校等学校制服に誘惑される映像 大槻ひびき』は、制服を汚すという点では最高ですが、フェラチオとか手コキとかオナニーとか、人間同士の絡み合いや一人エッチが多くて正直邪魔でした。私が見たかったのは、女の子がヌルヌルになった上着を肉棒に被せてシコシコするとか、男優さんが制服そのものにチンポを擦り付けて射精するとか、制服を主役にしてほしかったですね。フェラやセックスがメインの動画にしてしまったら、普通のローションプレイと大差なくなってしまいます。そこを分かってくれる監督さん(分かっていても、一般受けを狙って、あえてセックスなどを入れたのかも?)なら、私好みの着衣メッシー動画になったのでしょうが……。

男女の絡みシーンを早送りしながら、制服にローションをぶっかけるシーンや、女優さんがオナニーしているときにブレザーがめくれて裏地が見えるシーンなどをオカズに抜かせてもらいました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★