JKのセーラー服が大雨でびしょ濡れ!水気を含んだ制服生地がエロイ

急な大雨で濡れながら家路を走っている女子校生を見るとムラムラします。ビシャビシャになった制服を見ているだけで抜けてしまうんですよ。子供の頃から好きな衣類が洗濯されているのを見るだけで勃起する変態だったので、『びしょ濡れ女子●生雨宿り強制わいせつ3』はなかなか魅力的でした。

セーラー服姿の3人の美少女、 瀬名きらり・桃尻かのん・青山彩香が「海行きたい」「遊びたい」などと他愛無い話をしながら歩いていると、急に大雨が降ってきました。そんな彼女たちを見て現れた怪しげな男――。セーラー服がびしょ濡れの女の子に「すごいね、雨。大丈夫?」と声をかけて、「よかったら、これ」とタオルを貸していい人のふりをして近づきます。「いいところあるから、こっちおいでよ」と温泉に誘い込んでレイプが始まりました。

「やめてください!」「助けて、誰か!」と抗うJKを温泉の中に引きずり込み、セーラー服のままお湯の中でジャブジャブ……。雨でぬれたセーラー服が更にお湯でびしょびしょになって、そんな濡れた制服姿のJKに男はわいせつ行為を繰り返します。フェチの勘所を熟知している監督さんが撮影したのか、男の方は全裸であるにもかかわらず、JKのセーラー服を脱がさないところがグッドです。温泉水浸しレイプという最高のシチュエーションでした。

2人目の犠牲者は雨の降り注ぐ屋外でのレイプです。男が「言うこと聞かないとどうなるかわかってんだろ?」と脅して、セーラー服の前チャックを開け、JKの胸が見える状態にした上でペニスを擦り付けたり咥えさせたりします。パンティーを脱がせるときに、水気を含んだスカートがアップで映り、濡れた制服スカートの魅力に改めてハッとさせられました。こちらも最後まで服を脱がせなかったのが好印象です。

そして3人目です。今度は2人の男どもが襲いかかります。「乗ってきなよ」と無理やり車に連れ込もうとして、「いや!やめて!」と拒否するJKを押さえつけて犯す気満々です。ずぶ濡れのセーラー服を見たら欲情してしまうのが男の性ってもんでしょう。水気を含んでずっしりと重くなった制服の生地を触ったら、さらに興奮度が高まると思います。いたずらするたびにビシャビシャグチュグチュと制服が卑猥な音を立てるのもなかなか素晴らしいです。やはり制服を最後まで脱がせない展開ですよ。

JKたちが泥の中で転げ回るようなシーンはなく、セーラー服は濡れるだけです。しかし、雨の降り方が尋常ではないので、非日常的な濡れを楽しめる作品になっています。濡れフェチならズリネタになると思います。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました