赤のチャイナドレスと白のウエディングドレスを水に浸して切り刻む!

『Callisto Wet & Rip “Miyabi”』では、豪華な衣装を身にまとった女性たちが着衣のままプールに入ります。ここまでならウェットプレイで珍しくありません。しかし、彼女たちが次にとった行動が衝撃的でした。何と、彼女たちは、濡れた衣装をハサミで切り刻み始めたのです!!

――えっ、どうして!?

私は一瞬呆然としてしまいました。が、穴が空いてボロ布と化していく衣装に、股間は反応しまくってフル勃起状態……。

今回犠牲になった衣装は次の4着です。

・ロングチャイナドレス

・黒ブラウス&黒全円スカート

・浴衣

・ウェディングドレス

特に興奮したのがチャイナドレスとウエディングドレスです。

化繊の光沢が艶かしい赤いチャイナドレス――。そのドレス生地にハサミを入れてジョキジョキ……。胸元にザックリと大きな穴ができて、オッパイ周辺の素肌と黒いブラが露出します。切り裂かれた布地の痛ましさがたまりません。

さらに裾をも切り刻む残虐シーンが続きます。長かったチャイナドレスがミニスカートのようになり、ニョキッと生えた脚が却って悲愴感を強めます。ザクザク切り裂かれてしまったチャイナドレスは、水分を吸ってじっとりと肌にまとわりつき、着用者の女性は「気持ち悪い」としか思っていないのではないでしょうか?

一方、白いウエディングドレスの末路にも悲劇的でした。ドレスを着た女性が水中に入ると、豪華なスカートの裾が水面に浮かび、白い生地が何ともエロティックな様相を呈します。水中からドレスを写したシーンもあり、スカートの裾と白いパンティとが水没する光景をドアップで鑑賞できます。濡れフェチならば、これだけでも5、6回は抜けると思います。

しかし、濡れるだけで終わらないのが『Callisto Wet & Rip “Miyabi”』です。ドレススカートは短冊状に切り刻まれ、まるでワカメのようになってしまいました。水中でも威厳を保っていたドレスが、ハサミで切り裂かれた後は、海藻のように水面を漂うただのボロクズです。そのギャップがまたムラムラを誘うわけです。

ウエディングドレスは、これから神の前で愛を誓う女性が着るべき神聖な衣装です。それが水でヌレヌレにされた上にボロボロに切り裂かれてしまうという非日常の光景――。こういう結婚式も有りなのではないでしょうか?私のような衣服フェチにはたまらない披露宴です(笑)

「ウェット×切り裂き」という最高にフェティッシュな動画です。値段は高めですが、ここまでのクオリティを考えれば、値段相応の価値があります。一生もののお宝映像として、思いきって購入しても損はありません。チャイナドレスやウエディングドレスを愛好するフェチは、
『Callisto Wet & Rip “Miyabi”』を鑑賞しながら、精が枯れ果てるまで抜いてください!

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★