くるみひなのゴスロリ衣装にザーメン!精飲で美少女の洋服が白濁する

『究極美少女×初大量ごっくん 105発ゴックン挑戦』は、タイトルの通り、美少女のくるみひなちゃんが男どものザーメンを大量に受け止めていきます。肉便器と化したくるみひなちゃんを見るのもいいのですが、衣服汚しフェチの私はやはり彼女の服の方ばかり気になってしまいました。

最初の1時間くらいは服が汚れるシーンもなく退屈です。しかし、1時間経ったあたりから「ムーディーズ10周年記念 感謝をこめて大量精飲」が始まり、ようやく抜けるシーンを見られました。

「10周年なので、ひながご主人様たちの精子を一杯ゴックンしたいと思います」

そう宣言したくるみひなちゃんは、ゴスロリファッションに身を包んでいます。ザーメンを口で受け止めるだけなのに、わざわざこのような格好をするというのですから、この後の惨状は火を見るよりも明らかです。

顔に射精され、グラスからこぼれた精液が、黒基調のゴスロリ衣装にダラダラと垂れていきます。くるみひなちゃんが口の中に含んだ精液を吐き出し、唾液と混ざった白濁液がドロリ……。袖から滴る精子をグラスで受け止めるなど、服をきれいにしているのか汚しているのかわからないシーンもあって刺激的です。こんな気色悪い撮影に使われてしまったゴスロリ衣装が憐れでなりません。

ザーメンをグラスにためて飲むことにチャレンジします。「ムーディーズ10周年に乾杯」と言って、くるみひなちゃんが精液をごくごく飲み干した後、「10周年だから10発分飲んじゃいました」とにっこり。「制服にご主人様の精子が付いちゃってます」と言いながら、スカートを舐めると、唾液と精液が混ざって糸を引いたねっとりが黒い生地を汚します。リボンも口に含んでジュジュジュと音を立てながら、精液を舐め取ってしまいました。

「ご主人様の精子をもっと飲ませてください」

そういって、ムーディーズ10周年記念企画が終わってしまいましたが、もっともっと衣装を汚すぶっかけを見たかったですね。全体的にくるみひなちゃんの顔のアップが多く、衣装の汚れがあまり見えなかったのも残念です。女優さんが主で衣装が従なのですから仕方ないといえば仕方ないのですが、もっとカメラのアングルを変えるなどしてくれれば、私のような衣服汚しフェチでも楽しめたのにな、と思います。

ぶっかけというよりも精飲がメインで、あまり激しさもないので、ゴスロリ衣装を汚すという点では物足りないですが、かわいらしいくるみひなちゃんの着ているお洋服が便器のような扱いを受けるという点では十分に抜けると思いました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

くるみひなのゴスロリ衣装にザーメン!精飲で美少女の洋服が白濁する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする