セーラー服や制服ブレザーに精液ぶっかけ!図書館で服射する盗撮動画

以前、某大手古書店で立ち読み中のJKに男が精液をぶっかける動画を見たことがあり、この手のシチュエーションに激しく興奮するようになりました。

とはいえ、健全な当サイトでは、合法かどうか怪しい動画を紹介するわけにはいきません。そこで今回は、DUGAで販売されている合法なぶっかけ服射動画を紹介します。タイトルはズバリ『少女を狙った図書館ぶっかけわいせつ投稿映像』!

DUGAのユーザーレビューにもある通り、図書館なのに本の並べ方が雑過ぎたり、「いくら何でもこんなにマナー悪くないだろ?」というJKたちの姿が映っていたりと、明らかにスタジオでの撮影だとわかる雑さが目立ちます。

また、パンチラを映すために不自然な声掛けがあったり、オッサンがムスコを手で扱くシーンが長かったりするのもいただけませんでした。これらのシーンは邪魔だったので、スキップしながらの鑑賞でした。

とはいえ、服へのぶっかけさえ見られればオナニーできる私にとって、撮影技術のクオリティーの低さはあまり気になりませんでした。セーラー服や制服ブレザーなどのザーメンがドピュッとぶっかかるシーンだけで大興奮です。

特にムラッとしたのは制服ブレザーでしたね。「おまえは小学生のガキか?」と注意したくなるような格好で本を読みふけっている女子校生――。彼女は背中が無防備で、後ろにチンポ丸出しの変態が接近していることにすら気づきません。そんな彼女の背中に精液がドピュッ!

ブレザーの紺色生地に白濁液がぶっかって、エロティックな絵になっているんですよね。紺色と白のコントラストが私の性欲をかき立てました。白い夏セーラー服では味わえない興奮だと思います。

中には、かなり大量にピュッピュするシーンもあって、ザーメンが偽物である可能性も非常に高いですが、それでも制服汚しには変わりありません。気色悪いAV撮影のために汚されていく制服たちを見ながら、私もムスコを一生懸命扱きました。

せっかくぶっかけたにもかかわらず、その後の様子を長く映していないので、そこはとても残念なところでした。服にかかったザーメンがぬるっと滴り落ちる一部始終や、服の染みのアップシーンなどがあれば良かったのですが……。

実際に服射する痴漢が撮影していたとすれば、このくらいしか映せないんでしょうね。そういう点ではリアルさがあって、服汚しフェチの私にとっては物足りなさの原因になりました。本音を言えば、図書館というシチュも盗撮という設定も要らないので、汚れた衣服をもっとじっくり鑑賞したかったです。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする