笠木忍がかかしになって凌辱される!スクール水着と制服にかかる精液

私は、「かかし」という言葉を聞いただけで勃起する変態です。

かかしには古着が使われるじゃないですか?その古着が私好みの衣装だとしたら……。裏地付きの冬セーラー服を着せられたかかしの画像は、私にとっては最高のズリネタです。雨風に晒されて、虫にたかられて、ボロボロに朽ち果てていくかかしの服を妄想しながらオナニーできてしまうんですよ。

そんな私がDUGAのエロ動画検索で「かかし」というキーワードを入力したところ、『使い捨て♀かかし奴隷 笠木忍』がヒットしました。世の中には、誰得なのかよくわからない変な作品があるもんですね(笑)

「10年前、とある村に農業を営む男がいた。彼は大ファンの『笠木忍』そっくりなかかしを完成させた。」

ブラックユーモアあふれるセリフから始まるこの作品では、AV女優の笠木忍さんがかかしになり切って頑張っちゃいます。かかしなのに瞬きしたり、喘ぎ声を漏らしたり、下半身がピクピク動いたりするのはご愛敬。

ノスタルジックな音楽とセピア色のシーンから始まるドラマですが、田んぼに立っている笠木忍かかしの服はボロボロになっていきます。泥の付いたワンピースがなかなかフェチいです。

男子学生にいじられたり、女子校生にイタズラ書きされたりと、笠木忍かかしはいろんな扱いを受けて、最終的にはお持ち帰りされて、男たちの性処理道具となります。そのときにスクール水着や制服を着せられるんで、衣服汚しフェチの私は期待してしまいます。

そして、私の期待通り、制服を着せられた笠木忍かかしの顔面に射精するプレイがありました。作業員のおっさんが顔射すると、胸の制服リボンや制服セーターにもザーメンが飛び散ります。口からあふれた精液が制服を汚しそうですね。

全体的に過激なプレイは無く、服がドロドロに汚れるわけでもありません。そして、長い作品なので、正直なところ、途中で飽きてしまいました。しかし、最後の方で、制服セーターを折りたたんだ上に笠木忍かかしが頭を載せ、その顔に精液をぶっかけるシーンがあって、なかなか趣深いものがありました。

笠木忍かかしにスク水と制服以外にもいろんな服を着せたり、かかしらしくボロボロに朽ち果てた服があったりすれば、もっと抜ける作品になったんじゃないかなと思います。私の個人的な好みですが。

無表情でかかしの役を演じる笠木忍さんを見たいという笠木忍ファンなら楽しめるのでしょうが、私のような衣服汚しフェチにとっては、一回見れば十分な作品でした。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする