セーラー服をハサミで切り裂く!絵の具や泥、焼却で朽ち果てる制服

女子校生を拉致監禁しレイプするだけなら、AV動画としてはそれほど珍しくありません。しかし、『セーラー服残酷物語1 小友里まこ』では、タイトルからも分かる通り、普通のレイプものには無いセーラー服凌辱を見られます。

主人公の小友里まこちゃんは、引き裂きマニアの小坂に拉致監禁され、セーラー服に対する凌辱という、変態的でフェティッシュな性的虐待を受けていきます。小坂はハサミを使って清楚なセーラー服の上着やスカートをジョキジョキと切り刻みます。ハサミの先をまこちゃんの顔に近づけて脅してみるなど、サディスティックな性癖も見え隠れします。

夏服の白い生地とスカートに穴が空いて露出するブラジャーやパンティー――。小坂は、下着の白い生地にもハサミを入れて、ちびりちびりと切り裂いていき、乳首や割れ目が見える恥ずかしい穴を作ってしまいました。

この作品は、切り裂きフェチの小坂の犯罪で終わらないところにドラマがあります。まこちゃんの親友・美香が実は黒幕で、小坂と一緒に切り裂きプレイに参戦。レズっぽいオーラを漂わせながら、まこちゃんのセーラー服に対するいたぶります。もっとも、私にとってドラマはどうでもいいのですが……。

セーラー服をボロ布にしていく方法は、ハサミを使った切り裂きだけではありません。泥や絵の具を使ってセーラー服を汚したり、セーラー服の切れ端に火をつけて燃やしたり……。『セーラー服残酷物語』というタイトルにふさわしい鬼畜プレイの連続に、セーラー服フェチなら勃起間違いなしです。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★