制服ブレザーがとりもちでネバネバ!粘着液まみれで脱衣する女子校生

『Sticky』は、女子校生に扮したAV女優の春妃いぶきさんが、32リットルのねずみ取もちの中でももがくという、普通とは違ったメッシー動画です。最初から全裸ではなく、着衣の状態からスタートするのが見どころです。

春妃いぶきさんが着ているのは、茶色いブレザーがチャック柄のスカートがキュートな制服です。この制服、私の地元の中学校の制服とそっくりなんですよね。当時ブレザーの色について、口の悪い連中は「うんこ色」と言っていました。もちろん私も言っていました。が、そのうんこ色ブレザーの裏地にムラムラッと欲情していたのは内緒の話です(笑)

うんこ色の思い出と重なる制服ですが、この歳になって見ると、とても可愛らしく見えます。紺色や黒のブレザーと違って自分を主張しているというか、パッと目を引く色合いが私の欲情に火をつけます。しかし、『Sticky』では、そんなブレザーちゃんがとりもちでネバネバ……。罠に引っかかったネズミと同じ扱いですよ。

とりもちプールの中で、春妃いぶきさんはもがきます。もがいてもがいて、制服を脱いでいきます。やや荒っぽい言葉遣いの女優さんが粘着液まみれになって脱衣に苦労する様子は滑稽です。もっとも、私の関心は脱衣にはなく、ネバッととりもちに絡め捕られた制服にあります。特にブレザーが脱げていくシーンにムスコは反応しました。

一生懸命ブレザーを脱ごうとする春妃いぶきさん――。しかし、そう簡単に脱げるものではありません。無理やりでも脱ごうとするとブレザーが裏返り、化繊生地の裏地が丸見えです。その裏地にもとりもちがベッタリ付着して糸を引いています。本来はペニスを擦るのにぴったりなツルツルスベスベの裏地がネバネバ状態に……。私はそんな裏地を求めてチンポを擦り付けると思いますが、そんなことをしたら、チンポがとりもちに絡め捕られて……。考えただけでも恐ろしい展開ですね(笑)

春妃いぶきさんは、ブレザーがすぐに脱げないので、カーディガンと一緒に脱ごうとします。しかし、もはや脱衣ではなく、服を引き裂こうとしているようにしか見えません。そのくらい、とりもちのなかでは身動きが取りにくく、素直に脱衣すら容易ではないということです。ネバネバした制服を力尽くで引っぱるシーンはフル勃起ものです。女子校生の制服が、こんなに乱暴に扱われていいのでしょうか?

それでも頑張って脱いだ制服はプールの端の方に放置されています。何だかゴミのような扱いで可哀想です。そして、全裸になった春妃いぶきさんがさらにとりもちと戯れるのが後半です。が、着衣でない以上、後半は見ませんでした。私にとっては前半だけでお腹いっぱいだったんですよね。

とりもちまみれになった制服は、もう二度と着ることはできないでしょう。クリーニングできそうにもありませんし……。そんな憐れな制服に同情しながら、私は抜かせてもらいました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

「女性の衣服を精液で汚す動画を見たい!」というフェチの皆さんにオススメなのがザーメンぶっかけ専門店「ミルキーキャット」!

厳選された美女たちがセーラー服や制服ブレザー、OLスーツなどに身を包み、顔面に大量のザーメンを浴びるぶっかけ動画の数々。白濁する制服やスーツは最高のオナネタです。オナニーのし過ぎには十分注意してくださいね。

ミルキーキャット月額会員の入会はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする