ショーパンもコートもボロボロ!ギャル服を破壊するいたずらが過激

『出動!いたずら10人隊レディース』は、10人の女の子たちが街中で悪質な悪戯を繰り返す、という設定の作品です。

他のAV作品のようなエロさには欠けますが、衣類フェチとしてはそんなことどうでもいいですね。私にとって気になるのは、いたずらされる女の子のお洋服がボロボロにされることだけです。動画解説の中に「衣服を切り裂き激ミニ露出スタイルに強制変身!」とあるので、妄想が膨らんで股間がギンギン!

もっとも、全てのいたずらが衣服凌辱を伴うわけではありません。しかし、衣服に欲情するフェチにとってオナネタになるシーンもいくつかありました。

まず、「コーダ嬢10人隊」が素晴らしい!

いたずら娘たちは、ダウンジャケットを着たターゲットを拉致。「エロかわいくしてあげるぅ~」と言いながら、ターゲットの服を切り刻むんですが……。あれ、ターゲットはいつの間にかダウンジャケットを脱がされている?ダウンジャケットは切らないのね、残念……。

それはそうと、いたずら娘たちは、「静かにして~」「危ないよ~」と言いながら、ターゲットの衣服にハサミを入れていきます。「こんなんじゃ、モテないよ~」と言って濃い紫色のシャツを切り裂いて、胸が露出するくらいほどのショート丈にされました。水色のブラジャーも裁ち切った後、ジーパンまで餌食になって……。デニム生地が切り刻まれるシーンでは、いたずら娘たちがターゲットのオッパイを揉んでいる様子が映されて、いちばん見たいジーパンの切り裂きが見えません。ただ、股の部分を切るシーンはしっかり映してくれたので、そのときは目が釘付けになりました。「切れな~い!かったぁ~」と言って、無理やりデニム生地を切っているのがもうたまらないんですよ。

原形を留めないくらいに裁断されてしまった服装で、ターゲットは唯一残されたダウンジャケットで体を隠そうとします。ダウンジャケットの裏地も見えてエロティックで、私はムスコをシコシコしました。このダウンジャケットを切り刻んでほしかったですね。

「とりもち消火隊」も抜けます!!

高級そうなモフモフコートを着たターゲットを、とりもち消火隊がとりもちで捕獲。「ちょっといいですか?すいませ~ん」と言いながら、とりもち消火隊がターゲットをとりもちの付いた台に捕えらてしまいます。ネトネトのとりもちはターゲットに付着して糸を引きます。特に高級そうなコートはとりもちに完全にくっついてしまい、ターゲットは「離れない……」と悶えます。これだけでも、コートはもう二度と着用できない状態になってしまいました。

その後、女子トイレに運び込まれたターゲットは、タバコを手から離していません。それを見たとりもち消火隊は、「消火お願いしま~す!」と号令をかけて、一人が放尿しました。おしっこはタバコの火を消しましたが、そのときコートにもかかってしまいました。さらにターゲットの顔にもおしっこをかけるとりもち消火隊のせいで、コートが小便まみれになっていきます。おしっこまみれになったターゲットの顔がアップで映されるとき、汚れたコートもしっかり見えて、私はムラムラっとしてしまいました。その後、いたずらされるターゲットがよがったりしますが、私はずっとコートばかりを見ていました、最後に、ターゲットがとりもちから脱出するシーンがありますが、コートやスカートと糸を引くとりもちがフェティッシュでなかなかステキでした。

ふざけたAV作品の撮影で使われたばかりに、悲惨な最期を遂げたお洋服たちに黙とうを捧げながらオナニーしました(笑)

全ての悪戯が衣類切り裂き・汚しを伴うわけではありません。「いたずらマッサージ」とか「痴漢男子便所」とかは本当に要りません。女性の衣服が破れたり汚れたりするいたずら以外は、早送りしてスキップしました。見たいシーンだけ何度も再生して楽しめば十分だと思いますよ。お値段も安いですし、決して損はしない作品です。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★