ダッフルコートを着たJKを野外レイプ!化繊裏地が汚れる鬼畜映像

私は紳士なので、犯罪を助長するような動画は好みません。とはいえ、冬のレイプを再現した動画は別格です。コートやダウンジャケットなど、私好みの衣装がボロボロにされることが多いからです。

特に野外でのレイプは、土の上で行われることが多いので、上品で清楚なコートが泥まみれになることもあります。女体に興味のない私は、汚れていくコートを鑑賞しながら抜くのが趣味なんですね。

今回紹介する『白昼女子校生レ●プ隠撮』は、茶色のダッフルコートを着たJKが強姦魔に野外で襲われるシーンが見どころです。

男に組み敷かれた気の毒な女の子――。必死に抵抗するも、のしかかってくる男を突き飛ばすには至らず……。男の薄汚い肉棒をオマンコにむりやり突き立てられてしまいます。

もっとも、私にとってはレイプはどうでもよくて、泥まみれになるダッフルコートばかり見ていました。しかも、男に組み敷かれた女の子のコートがはだけて、茶色の光沢を放つ化繊裏地がテカテカと見えます。裏地がアップになるたび、私のムスコからカウパー液が漏れて、パンツを濡らして大変でした(笑)

男は裏地に手を突いていますが、何も感じないのでしょうか?

土やら枯葉やらが付着して汚れるダッフルコートも裏地は、レ○プの脇役として、ただ男の全体重を受け止めるだけなんですね。

私なら、化繊生地の柔らかくてスベスベした感触を掌で感じたら、レイプどころではなくなってしまうと思います。JKを裸にひんむいて、ダッフルコートだけを奪って逃げたいくらいです。

レイプ動画というと、夜の映像や粗い画像が多く、衣服まできちんと見えないことがほとんどです。しかし、『白昼女子校生レ●プ隠撮』は、タイトルの通り昼間の映像なので、ダッフルコートの裏地までしっかり映っているのが高評価です。冬の日差しを浴びて輝く化繊光沢、男の手でもみくちゃにされる生地の質感、泥やゴミが付着していく表地など、憐れなコートを鑑賞したいフェチには最高のオナネタになるはずです。

撮影が終わったら、汚れたコートをどうするのでしょうか?捨てるのでしょうか?それならもったいないですね。

私は、裏地が見えるシーンだけを何度も再生しながら、似たような色のダッフルコートを股間に被せて、一人でシコシコとオナニーを楽しませてもらいました。ダッフルコートの裏地がアップになるシーンで絶頂を迎えて射精し、亀頭に当たっていた化繊裏地にベッチョリと精液をぶっかけました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★