ジャケットを着たギャルを暴漢がレイプ!光沢化繊の裏地が強姦で翻る

『闇犯 号泣レイプ 二匹の生贄3』は、2人の女性が暴漢の餌食になる鬼畜レイプ動画です。

今回、暴漢のイチモツを突っ込まれるのは、ギャル風の被害者2人。

1匹目は荒っぽい性格の女の子ですね。カメラマンに向かって威勢よく「撮んなよ!」「はずせよ!」などと罵声を浴びせるあたりが憎たらしいです。レイプされているという自分の立場を忘れています(笑)

抵抗が激しい女の子は、最終的にはガムテープで口をふさがれてしまいます。おとなしくなったところで、レイプ魔は女の子のオマンコに肉棒をズブッ!

レイプ自体は正直どうでもいいんです。問題は強姦される女の子の衣服です。1人目は白いパーカーを着ていますが、このパーカーを無理矢理脱がされて、尻の下に敷くシート代わりに使われます。

確か、面白い裁判例があったはずです。地面が痛いということで、着ていたコートを女性が地面に敷いたら、強姦ではなく和姦になったという珍判決です。

衣服を地面に敷いたら和姦になるなら、1人目は無事に和姦成立ですね!おめでとう!!

さて、私がオナネタにさせてもらったのは2人目です。

こちらの女の子は、光沢ある化繊ジャケットを着ています。モスグリーンの光沢生地は、MA-1などのミリタリージャケットでよく見られます。ダウンジャケットでも、この手の色が多いですよね。

MA-1やダウンジャケットのフェチである私は、女の子の光沢ジャケットを見ただけでチンコが勃ちました、

そして、レイプ開始!

男に地面に押し倒される女の子は泣きながら抵抗します。当然、ジャケットは着たままですから、その背中部分は地面に直接触れます。薄暗くてよく見えませんが、ツルツルテカテカの生地は土で汚れているはずです。

暴漢がピストン運動するたびに、ジャケットの裏地もチラッと見えて、その裏地の光景ばかり何度も再生してしまいました。

レイプ自体には何も感じない私ですが、撮影のためにモスグリーンの光沢ジャケットが汚れる様子を見ながら、最高にムラムラしてしまいました。ジャケットをオカズに何度も何度も抜いてしまったのは内緒の話です。

冬場のレイプは好みの衣類が汚されるということもあって、私にとっては最高のオナネタです。

地面に押し付けられて土にまみれるジャケットやコートが憐れ過ぎて、私のムスコが思いっきり怒張するんですよね。『闇犯 号泣レイプ 二匹の生贄3』の2人目のジャケットを私もレイプしてみたくなりました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

「女性の衣服を精液で汚す動画を見たい!」というフェチの皆さんにオススメなのがザーメンぶっかけ専門店「ミルキーキャット」!

厳選された美女たちがセーラー服や制服ブレザー、OLスーツなどに身を包み、顔面に大量のザーメンを浴びるぶっかけ動画の数々。白濁する制服やスーツは最高のオナネタです。オナニーのし過ぎには十分注意してくださいね。

ミルキーキャット月額会員の入会はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする