レオタード切り裂きがエロすぎ!新体操部員の乳首と性器が露わになる

今回は『SUPER JUICY AWABI SEASON II 狂い泣く女子校生残酷哀歌 新体操軟体少女の悲劇 未開拓ボディ咽び哭く Vol.10』を紹介します。

新体操部に所属するスポーツ特待生の北原えれなは、体操にも勉強にも真面目に取り組み、性格も謙虚な女子校生です。しかし、そんな彼女を目の敵にするライバル、水嶋あいの策略にハマって、学校のロッカールームで暴漢どもに襲われます。しかも、北原えれなはみだらな姿を写真に撮られてしまい……。水嶋あいはその写真で北原えれなを脅し、選抜大会出場の辞退を迫られるんですね。よくある学園ドラマの展開です。

しかし、その後はAVらしくなっていきます。北原えれなは、欲望に駆られた理事長や体操部顧問に緊縛されて凌辱されます。この緊縛プレイの後半で、北原えれなの制服が切り裂かれます。拘束された彼女のシャツの袖口からハサミが入り、白い生地があっという間に裁断されてしまいました。その後、スカートもジャーッと切られます。スカート生地を切り裂くときの音が心地よいですが、この後は北原えれなが全裸にされてしまうのでスキップしました。

最後は、水色のレオタード姿にさせられた北原えれなが恥ずかしい姿で弄ばれます。

「おまえが競技しやすいようにレオタードに着替えさせた」と言う理事長は、「やっぱり自分の衣装を着ると、目の輝きが変わってくるね」とサディスティックな笑みを浮かべます。

「さあ皆さん、彼女はこのようにレオタード姿です。彼女自身、我が学園で新体操の選手として特待生扱いで過ごしております。彼女のこの柔軟な体を使い、さらなる快楽を進めていこうと思います」

理事長はそういうと、レオタードの乳首部分を切り取っていきます。神聖なユニフォームに穴が開いて、ピンと立った乳首が露出しました。マンコの部分と肛門の部分にも穴を開けられて、性器が丸見え状態です。すすり泣く北原えれな以上に泣きたいのは、ボロボロにされてしまったレオタードでしょう。本来は体操選手に着てもらえるはずだったのに、AV撮影に使われたばかりに……。恥ずかしいボロ布と化したレオタードの哀れさに、私は勃起してしまいました。

衣服切り裂きフェチとしてオススメしたいのは、以上の制服&レオタードを切り裂くシーンです。それ以外のドラマパートや普通のセックスは私にとっては要らない部分でした。全体で3時間の長さがあるので、抜きどころだけを見ながらシコシコ、スキップしてまたシコシコ……という感じの楽しみ方をしました。

★★★動画の詳細は下の画像をクリック!★★★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする