衣類ゴミの女児服が燃える!制服の上着もスカートも灰になる焼却動画

YouTubeでは数年前まで、ゴミの中から拾ってきたレディース衣類を燃やすフェチの動画が公開されていました。現在これらの動画は削除されてしまい、とても残念でなりませんでした。動画で燃やされていた衣類を思い浮かべながら寂しくオナニーするばかり……。

茶色のファー付きレディースダウンジャケットが炎の中に投げ込まれます。煤っぽい煙をまき散らしながら化繊生地が溶けて、どんどん縮んでいきます。

しかし、そんな傑作動画を彷彿とさせる新動画がYouTubeで再び公開されています。タイトルは「ゴミ置き場で拾った女児衣類を焼却してみた」。「待ってました!」と拍手喝采してしまいました(笑)

段ボールの上に並べられた可愛らしい女児服たちは、まるで下着泥棒の部屋から押収された下着がズラッと並べられている光景にも重なります。しかし、女児服たちは並べられただけでなく、なんと、燃やされているんですよ!

最初に映し出されるのは、幼稚園か小学校の制服と思われる上着と釣りスカート。紺色の生地に火が燃え移ってゆっくりと灰に変えていきます。上着の方にはツルツルの化繊裏地がついているようですが、それも炎の猛襲を受けて溶けてしまうのでしょう。チンポに擦りつけたら気持ちいいだろう制服が跡形もなくなってしまうのには心が痛みます。そして、私の股間は激しく屹立してしまいました。

他にも、おしゃれな感じのシャツやワンピースなどが並べられていて、制服が燃え尽きた後はこちらに火が燃え移ると思われます。可愛らしい女の子に着られていたであろう衣類にとっては、焼却される一部始終が動画撮影され、YouTubeで全世界にさらされるんですから、たまったものではないでしょう。「どうして私がこんな辱めを受けなきゃいけないの?」と女児服たちの悲鳴が聞こえてきそうですが、今回のメインは制服ちゃんですので、私服の方の公開処刑は見られません。残念!

終盤では制服がだいぶ炎に食い尽くされています。上着は半分くらいが既に灰と化していて、スカートも勢いよく燃え続けています。現場に駆けつけて、おしっこをぶっかけて鎮火して助けてあげたいですが、そんなこともできない私はシコシコと怒張する肉棒をひたすら扱くしかありません。かわいそうすぎて目を背けたいという気持ちがある一方で、女児服を燃やすという異常さに性欲が刺激されて、どうしても目を離せない変態が私です。あっという間にムスコから我慢汁が出て、スカートの燃える姿がドアップで映された瞬間に射精してしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする